FC2ブログ
企業の保険~日々のコンサルティングから~
企業保険を中心に、保険の役割や必要性などを再発見できる情報を取り上げてゆきます。 保険代理店 インスイレヴン株式会社より発信します。
プロフィール

INS11

Author:INS11
保険代理店 インスイレヴン のブロクへようこそ
ブロク担当のsawanoです。
弊社プログにアクセスいただきありがとうございます。

インスイレヴン株式会社
〒110-0005 
台東区上野3-14-5 ヴェルコ黒門4F
■保険ご依頼やご意見お問い合わせはこちらまで
TEL 03-3836-3600
FAX 03-3836-3770
インス イレヴン株式会社

月カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

本日の日付

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブログランキング

人気ブログランキングへ
 
にほんブログ村 その他生活ブログへ
 
ブログランキング・にほんブログ村へ

会社は、従業員の方の病気死亡保障も用意する必要があるのか
前回は、従業員の方の病気入院の補償について考えてみました。
安心感ある労働環境を整えるうえで重要であると記載させていただきました。

さらに、病気死亡保障も会社に必要でしょうか?

多くの企業では、労災事故については、政府労災での不足分を補うため、上乗せの死亡保障を付けています。
でも、病気死亡は本人に自己管理の問題として、そこまで上乗せ補償をするところは未だ少数です。

しかし、過労死問題や、仕事のストレスが間接的に病気死亡の原因であったと遺族の方が考えることもあります。過労死が労災認定されるケースもありますが、多くの場合は仕事との因果関係を結びつけるのが困難であることが多いと社会保険労務士などの方から聞きます。

そのため、会社と従業員遺族の方の紛争になったり、大きなシコリが残ったりすることもあるようです。そのような会社のリスク管理面や、また福利厚生面の両面から、病気死亡保障につきましても、会社で準備されることが望ましいと思われます。

会社は、株主のものであり、役員のものであり、また従業員とその家族のものでもあると思います。
補償は付けたいが経済的に付けられないケースもあろうかと思いますが、このコストも考慮されることが企業発展の一助になると思いますが如何でしょうか。



スポンサーサイト