FC2ブログ
企業の保険~日々のコンサルティングから~
企業保険を中心に、保険の役割や必要性などを再発見できる情報を取り上げてゆきます。 保険代理店 インスイレヴン株式会社より発信します。
プロフィール

INS11

Author:INS11
保険代理店 インスイレヴン のブロクへようこそ
ブロク担当のsawanoです。
弊社プログにアクセスいただきありがとうございます。

インスイレヴン株式会社
〒110-0005 
台東区上野3-14-5 ヴェルコ黒門4F
■保険ご依頼やご意見お問い合わせはこちらまで
TEL 03-3836-3600
FAX 03-3836-3770
インス イレヴン株式会社

月カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

本日の日付

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ブログランキング

人気ブログランキングへ
 
にほんブログ村 その他生活ブログへ
 
ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情報漏えい事件は身近で起きています。他人ごとではありません。
前回につづき、「情報漏えい」について考えたいと思います。

こんなことは身近で起きていませんか?
・相手先を間違えてFAXを送ってしまった。その中にお客様の個人情報の記載が有った。
・携帯電話を無くしてしまった。お客様の名前・電話番号が多数登録されていた。
・電車の網棚にバックを忘れてしまった。その中に個人情報に関する資料も入っていた。
・メールを宛先を間違えて送ってしまった。等々

漏えい原因で多いのは?
ある調査では、「ご操作」「管理ミス」「盗難」「紛失・置き忘れ」などが多く、これらで85%以上を占めているとのことです。
新聞記事になった話題性のある、海外からの不正アクセスや、従業員の不正持ち出しなどによる大量な漏えいばかりではない、このような原因による情報漏えいが沢山起きています。
私が携わっている保険業界でも、小さな漏えい事故はよく耳にします。

対策費用はどのくらい?
1件の漏えいであっても、被害を受けた方に連絡を取り、事情を話し、またお詫びに出向いたりすると、半日または一日がかりの仕事になったりもします。
ある保険会社の試算では、例えば3000件程度の漏えいの場合には、お詫状、コールセンター設置、弁護士相談費用、社告費用、見舞金、事故調査費用などの事故対応費用の総額が、1,000万円以上との試算もでています。さらに被害者から損害賠償を請求される可能性もあります。

どれだけ管理やセキュリティを厳しくしても、思わぬ「不注意」や「ミス」は人間が介在する以上100%防ぐことはできないように思われます。自動車事故・火災事故も起こそうと思って起こす人はほとんどいないにも係わらず、また安全対策も多くの費用をかけて行われているにも関わらず毎日のように発生しています。
保険の必要性もそこにあろうかと思います。情報漏えい保険も身近な存在になっています。

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。